【見逃し6/22まで】[良回] 6/8 相席食堂 Aiseki Music Fes 2021 ゴールデン2時間SP ざっくり感想・データ(ネタバレ含む)

 

ゲストのロケを見てツッコむ千鳥を楽しむ、新感覚メタ番組、千鳥の「相席食堂」
今週は2度めのゴールデン!
今回はミュージシャン5人による全国放送、豪華2時間SP!
ネタバレを見たくない方は見逃しリンクだけどうぞ。

 ←相席食堂 関連記事はこちら

放送日:2021年6月8日
MC:千鳥
出演者:大友康平、Kis-My-Ft2 千賀健永、GLAY HISASHI、May J.、和田アキ子

スポンサーリンク

見逃し配信リンク

相席食堂|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」- 無料で動画見放題
和田アキ子、大友康平、GLAY HISASHI、Kis-My-Ft2の千賀健永、 MayJ.ら、 日本を代表するミュージシャン5名が、“音楽”ではなく“ロケ”で王者を決めるロケ頂上決戦が実現!   街の魅力レポートや食レポ、地元の人たちとの交流など、5人の相席旅を千鳥がツッコミまくり、忖度なしで採点。 慣れないひとりロ...
相席食堂 ゴールデンスペシャル Aiseki Music Fes 2021!! 2021年6月8日放送分 | バラエティ | 無料動画GYAO!
2021年6月22日まで無料でお楽しみいただけます。和田アキ子、大友康平、GLAY HISASHI、Kis-My-Ft2の千賀健永、 MayJ.ら、日本を代表するミュージシャン5名が、“音楽”ではなく“ロケ”で王者を決めるロケ頂上決戦が実現! 街の魅力レポートや食レポ、地元の人たちとの交流など、5人の相席旅を千鳥がツッ...

 

Amazonプライム・ビデオ のほか
U-NEXTHuluにて、相席食堂の過去動画が配信中!

お目当ての回が配信中か、↓リンク先で確認してくださいね!

Amazonプライム・ビデオ(相席食堂)
U-NEXT(相席食堂)
Hulu(相席食堂)

ざっくり感想(ネタバレ含む)

2時間スペシャルなので、
今回も全部は書ききれないです!
ざっくりでいきます。

 

・オープニング

ノブ「ようこそ相席食堂へ」
大悟「大阪でやってる、変な番組だよ」

という自虐挨拶から、

ノブ「見てくださいよこれ(ロゴ)」
ノブ「相席食堂、Aiseki Music Fes 2021」
大悟「だからミュージックフェスですから」

ノブ「めちゃダサやん」

いきなりロゴデザインにツッコミが入りました😄😄

大悟「かっこええやん後ろの光とか」
ノブ「あれがダサいのよ!」
ノブ「こんなキラーンとか東京無いよ」

ノブ「こんなキラーンもうテレビで使わんよ!」

デザインさんも言われた通りに納入しただけやろうになぁ。

 

・歌いながら登場、大友康平

さてトップバッターは伝説のロックンローラーと紹介、
徳島県えびす洞から一人の男が喋って、歌い出す。

??「Only Love 胸に、いつも~願う、」
??「ねみぃ~でぁが!消える~よぅうぉにぃいぃい~」
大悟「アヒャッヒャヒャ!」

このクセのある歌い方は、
まだ、りんごちゃんの可能性もある
よ。

カメラが後ろから横に回って大友康平、ホンモノ登場。

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「え~~~!!」
ノブ「大友康平さんや!」
大悟「おい横大友で止めるなよ」

止めるタイミングに文句をつける大悟😄😄
「よこ大友」という新しい単語
が生まれました。

Vの再開。

大友「今日は調子良いな。」
大友「どうもみなさん、大谷翔平です!」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「こんなタイプの方なんだ」
大悟「こりゃしんどいぞ」
ノブ「しんどいって言うな!サービス、サービス」

いきなりボケ自己紹介から😄
散々言われてるんでしょうねえ
「大谷翔平」って。

 

・ボケ倒し、大友康平

さて、その大友さん、
最近はいすずのトラックのCMのイメージが強いですが、
もともとひょうきんなキャラ
で、
今回のロケでもボケ倒し
ます。

通りかかった幼稚園では、

大友「先生どうも~、ジャスティン・ビーバーです」
大友「こんにちは、ジョニー・デップです」
子ども「なんでやねん!!」

徳島の子、良いツッコミするね😄😄

大友「わんぱくでも良い、たくましく育って欲しい」
大友「・・って何十年前のCMやねん」
大友「はい、すいません」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「ゴールデンが失敗しょーるわ!」
大悟「失敗ではない失敗ではないけど」
ノブ「失敗しょーる!」
大悟「しょーらんしょーらん」

勝手にボケて勝手にツッコんで微妙な空気になり、
容赦なしのノブ😄

大悟「大友さん、その謝るんやめてください!」

スベったことになるからね😄

 

また途中、HOUND DOGの「POPCORN」という曲があったくだりで

大友「元々、昔ポップコーンという双子の漫才師がいまして」
大友「正一と正二ってね」
ここで、あれ?あれ?みたいな仕草をする
大友「誰も知らなかったっていう、失礼しました!」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「ここはホンマにいらんなぁ」

まさに「余談、余計な談話」でしたかね。

ノブ「いらん事言ったなって自覚があったのか、殴られたような衝撃があったよ」

あれ?あれ?の仕草がね😄😄
見直してみます。

大悟「右左のフックくろうてるやん!」

ホンマや🤣🤣

ボケ倒して千鳥に突っ込ませる、
番組のトップバッターとしては完璧なロケ
だったと思います。

 

・大友康平 採点結果

さて今回も大悟とノブが100点満点で合計200点で「ロケのうまさ」を採点。
トップバッター大友さんの点数は、

大悟ノブ合計
8887175

そこそこの高得点です。

講評:
ノブ「ホント90点ぐらいでしたけど」
ノブ「これ全部スタッフ点も入ってますから」
ノブ「タコの手の震えで採点はマイナス」

 

・がんばり屋、千賀健永

2人目はジャニーズと紹介。
埼玉県長瀞の駅で、カメラの下からKis-My-Ft2千賀登場。

千賀「千賀健永です!」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「あー!」
大悟「千賀くん」
ノブ「千賀くんやん!」
ノブ「キスマイフゥツー!の。」

言い方よ😄😄

大悟「『フット』て言わないの?」
ノブ「キスマイフゥツー!」

ジャニーさんみたいな言い方ね。

千賀「千鳥さん大好きなんですよ」
千賀「僕のこと知ってもらいたいなっていう」

ジャニーズイチの千鳥ファンらしいですね。
そして、しばらくコメントした後に、

千賀「じゃあ、行ってきます!」

と、スイーっと歩いたと思ったら、
ローラースケート履いてる!!

<<ちょっと待てぇ~い>>
大悟・ノブ、拍手

ノブ「今のだいぶ技術点入りましたよ」
大悟「良いね、カメラさんとの息もピッタシ」
ノブ「よかったよかった」
ノブ「ちょっと薄ロングトークしてたから心配してたのよ」

褒めたついでに、容赦ないねん😄😄

履いていたのは、実際にライブで使うローラースケートだそうです。

 

・がんばり屋、千賀健永

ローラースケートのまま、ロケを開始。
食堂やかき氷屋さんの店内でもローラースケートのサービス。
身体を張ったロケ
で頑張ってますが、
あんまり店員さんが反応しないです。

ノブ「千賀がこざかしいロケしとんねん」
大悟「7、8人若い子が並んでてん」
大悟「で、ローラースケート履いてるやん」
大悟「で、コケそうになってるやん」
大悟「『床も氷じゃないですよね』で」
大悟「3つウケても良いよな」
大悟「なんで8人ともスベってんの?」
ノブ「こざかしいからよ。」

容赦ないなあ!!
店員さんを擁護してあげた優しさ
にしときましょか。

そして、極めつけはやっぱり、
バンジージャンプのように、
橋の上から落とされる超ロングブランコのアトラクション。

顔用のカメラがまずアップの千賀さんをとらえます。
が、まだ落ちる前にめっちゃビビってる🤣🤣

<<ちょっと待てぇ~い>>
大悟・ノブ 拍手

大悟「良いですよ~!!」
ノブ「良いですこれは」
大悟「キンプリに負けてないよ~!」

そして、落下!
肝心のカメラがズレてしまう。
一番いい顔が撮れておらず、思わずボタン。

<<ちょっと待てぇ~い>>

と、カメラが元に戻り、めちゃくちゃビビってる顔がアップで映る

ノブ「良かった千賀!!」
大悟「顔撮れてねえやん 言おうと思ったらめちゃくちゃええの撮れてるやん!」
大悟「一回消えてからのこれはスゴい技ですね。」

奇跡が起こった!!🤣🤣

最後にミラクルを起こした千賀さん、
これは点数が伸びそうです。

 

・千賀健永 採点結果

大悟ノブ合計
9388181

181点!!
大友さんを6点上回り、暫定トップに。

講評:
ノブ「大友さんより1点上、最後の顔が勝ちました」
大悟「あそこで止まるっていうのも千賀くんの引きですから」

 

・雨の中登場、HISASHI

滋賀県土山町の茶畑から、
雨の中、HISASHIがいきなり登場。

HISASHI「はい、というわけで、」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「マジで!?GLAY!?」

世代ですもんねえ~、知らない人は居ない。

大悟「か?? 無限大のピン芸人じゃないよな?」
ノブ「おい!」

ひどい😅
GLAYでも有名なのはボーカルTERUさん、
ついでリーダーのTAKUROさんなもんで、
ギタリストHISASHIさんはGLAYの中でもはっきり言えばマイナーな方。

ノブ「じゃあHISASHIさん何の楽器してんのよ」
大悟「それは知ってるよ」
ノブ「何、何。」
大悟「知ってるわ!!」

大悟「わしに親の名前覚えとんかって言ってるようなもんやぞ失礼な」
ノブ「失礼しました」
大悟「ベースね」
スタッフ「ギターです」

やっぱり知らんかった😄😄

GLAYは4人体制ではドラムが居ない珍しいバンドです。
TERUさんがボーカル、JIROさんがベース、
リーダーのTAKUROさんがリズムギター、
そして、HISASHIさんがリードギターです。

補足の紹介Vが流れる。

ナレーター「日本を代表する、モンスターロックバンドGLAY」

ナレーター「その中でも、HISASHIは、」
ナレーター「これといった特徴はないが、GLAYの音楽に欠かせない男」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「おいおい!!」
ノブ「消せこんなん!!」
大悟「バカタレが!!」
ノブ「ABCの前に抗議20万人来るねんで」

ひっどいなあ!!😄😄
これにはスタッフさんも言い訳、

スタッフ「スタッフにめちゃくちゃGLAYファンがいるんですよ」
スタッフ「HISASHIさんってどう説明したらいいの?って聞いたら」
スタッフ「『基本的に消去法でしか出てこない』」
ノブ「なんやねんそれ!!」
大悟「もうええ、下がって縛っとけ」

余計に悪いわ!!😄

GLAYの曲で思い浮かべる印象的なエレキギターのメロディは、
ほぼ全部HISASHIさんが弾いてるのよ。

そして「GRAY(灰色)」ではなく「GLAY」なんですよね。
英単語”gray”を覚える時にGLAYじゃない方って覚えてました。

 

・ロケうますぎ、HISASHI

さて、
肝心のロケなんですが、
お茶畑から始まり、茶師の方に案内してもらい、
土山町のお茶をごちそうになることに。

お茶というのは、
いろんな茶葉を買付して、それを茶師がブレンドすることで商品にするとの事。

茶師「(茶葉で)ほぼ8割くらいできてるんですけど、
茶師「ここから僕らが、あとの2割で」
HISASHI「あ~、ブレンド?」

茶師「各お茶屋さんにあった味を。」
HISASHI「へぇ~~!!」
HISASHI「じゃあ今日は、GLAYにちなみましたお茶を作ってもらおかな」
ノブ「ロケうまいなあ!」

おもしろい!😄😄
というわけで、新茶「GLAY」の制作。
この辺はお茶にあまり興味のなかった自分も、興味津々。
ひきつけられます。

HISASHI「甘みと渋みってできるんですか?」
茶師「できますよ」
HISASHI「GLAYって色のグレーにも例えられるんですけど、」
HISASHI「ホントハードな曲とか、プラスJ-POP、そういうちょっと相反する2つの面を表現で」
HISASHI「甘めだけど渋みがある感じで」

なるほど、このあたりを表現するようなお茶の味を作ってもらいます。

ノブ「ロケむちゃくちゃうまいやん」
大悟「今のとこダントツで。」

ですねえ~~、見やすい。
そして、音楽に絡めた話と、お茶もすっごい気になる。

一口食すHISASHIさん。
食レポ。

HISASHI「おいしい~~!」
HISASHI「これからずっとこれが良いな俺」
HISASHI「ホントに美味しい」

HISASHI「成分的に何とかあるんですか?」
茶師「お茶に含まれている、アミノ酸とか旨味です」
HISASHI「あ~、今ね、すっごく腑に落ちたそれが」
茶師「ダシに近いような」
HISASHI「そう、料理に近いですね!」

へぇ~~!!食レポも完璧。
めっっっちゃ興味そそられる!!
土山町のお茶人気出るやろなあ。

爆笑こそ少なかったですが、
相席食堂で出てきたミュージシャンの中で一番ロケ見やすかったんじゃないかなぁ。
そのあたりがどう評価されるのでしょうか。

ちなみに、
この煎茶「グロリアス」は「丸安茶業」さんのHPで限定販売中です。

煎茶「グロリアス」相席食堂
この度はグロリアスをご注文いただきまして誠にありがとうございます。 相席食堂をご覧いただきありがとうございます。現在煎茶グロリアスは完売となっております。 ご注文いただきました皆様には発送の準備を進めておりますが、なにぶん当店は小さなお茶屋でございますので皆様の手に届くまでしばらくお時間をいただきますことご理解のほどよ...

 

・HISASHI 採点結果

大悟ノブ合計
9398191

出ました高得点!!
191点で2位に10点差を付けてトップに。

講評:
ノブ「100点でした。ミュージシャンがロケに行くという点では」
ノブ「2点引くとしたら最後の虎舞竜」

 

・歌姫登場、May J.

福井県若狭町、漁船の上から一人の女性が映る。

May J.「おはようございまーす!May J.でーす」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「漁船May J.は珍しいねー」
大悟「ロケは見たことないか」

大悟「わし頭の中まだGLAYが流れてるから」

HISASHIさんがうますぎましたからね。
この空気を変えられるのか。

May J.「カモメ~が飛んだ~~♪」

飛んでいるカモメを見て、
渡辺真知子さんの名曲を歌ったかと思いきや、

釣り上げたタコを持ってダンス。

ノブ「May J.むずぅ~」
大悟「May J.は一番むずいよ、しゃーない」

しかし、May J.さんはMay J.さんで、
その天真爛漫なロケから徐々に空気を自分のものに。

May J.「イェーイ」
May J.「I sing~ in the rain~♪」

ノブ「何かを吸うとるんかこの子は」

何の話でしょう😄😄

 

・小悪魔、May J.

足湯に一緒に入る人がおらず、
カメラさんを誘うことに。

May J.「カメラ持っててあげる。」
カメラさんはジーンズをたくし上げるがパツパツで上がらない
May J.「すっごいジーンズ硬いね、大変そう」
ノブ「なんやねんこれ」

May J.「めっちゃ濡れてるよ!ハッハッハ」
カメラマン「(すそ)上がらなかったです」
May J.「上がらんかったね、ごめんね」

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「A○の最初か!」

おい、ゴールデンやぞ!!😄

大悟「大丈夫かこのVTR後半」

そして、
極めつけは民宿の外で猿と叫びあい。
野生の猿と、なにやら声でコミュニケーションを取っています。

猿「クァー!!」
May J.「アー!?」
猿「クァ!!」
May J.「ウホウホウホ!!」
May J.「ア゛ッア゛ッア゛~~~!!」
Vが切り替わって民宿の活魚料理が映る
May J.「オゥマイガァ~」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「オーマイガーじゃないねん」

猿のマネからの「オーマイガー」の落差が
あまりにも見事すぎて、ついつい押してしまう千鳥😄😄

大悟「ち×ち×見た時の『オーマイガー』」

なんちゅう例えすんだ!!🤣🤣
ゴールデンやぞ!!

この後も2回めの「オーマイガー」で得点を稼ぎ、

大悟「見事でした」
大悟「May J.さんが思ってるような笑かし方にはなってないかもしれませんが」

そのとおりですよ😅

May J.さんはまさかの「ゴールデン下ネタ枠」での高得点。

 

・May J. 採点結果

大悟ノブ合計
9598193

出ました!最高得点!
HISASHIさんを2点上回りトップに。
これで4連続トップ入れ替わり。

講評:
ノブ「ホント100点行ってたんですけど、最後のイカ隊長が非常につまらなかったです」

 

・ホンモノ登場、和田アキ子

ゲストが紅白39回出場R&Bの女王と紹介され、
千葉県いすみ市の田んぼが映る。

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「(Mr.)シャチホコであってくれ!!」
ノブ「ホンモノの方が大丈夫です!」

映る前のちょっと待てぇ~いはめちゃくちゃ珍しい🤣🤣

そして、砂浜に映る足元、
カメラが上に上がり、ホンモノの和田アキ子登場。

アッコ「ハァ~イ!」

<<ちょっと待てぇ~い>>
大悟・ノブ 爆笑

大悟「和田だよ!」
ノブ「ホンモノだ」
ノブ「ギャラなんぼ積んだん?」

まずお金の事を心配した😄😄
そーかー、リアルな話、この5人で一人だけギャラ高そうよね確かに。
業界の人はそういう事も考えるんだなぁ。

 

アッコ「いすみ市、サーフィン発祥の地やのに、波が全然ありません」
アッコ「波に乗れないですねえ」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「おもしろいっす!」

さっきまでの勢いはどこいった😄
世渡り上手か😄😄

 

・いつもの、和田アキ子

いすみ鉄道に乗ったアッコさん、
一人だけいた乗客の男性に声をかけます。

男性「移住してきました」
アッコ「何が良かったの?」
男性「まさに、いすみ鉄道が好きで来ました」
アッコ「これが好きで移住してんの!?えーー!」

思ったことはそのままに、自分には理解できないと。
かと言って男性の気持ちは否定はしない、
いつものアッコさんスタンス。

男性「こっちめっちゃ面白い人たくさんいるんですよ」
男性「乗馬できるところが新しくできて」
男性「めっちゃ面白かったです」
アッコ「何がおもしろいの」
アッコ「馬はゼッケンつけて走らなおもろないでしょ」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「そうです、そうです姉さん」
大悟「そんな事ないわ」

もう女版せいじさんやん🤣🤣
ガサツやなあアッコさん。

そして、乗馬のできるホースランドに向かいますが、
実はアッコさん、大の動物嫌い。
馬に触ることすらできません。

アッコ「プロとして本当はダメなんですよ」
アッコ「ちょっと触ってみるとか、全くダメなんです」

しかし来たからには、
いい画を取りたいスタッフさんとのせめぎ合いが始まる。

とりあえず、ホースランドのスタッフさんが馬に乗って、
アッコさんに興味を持ってもらって、
そこからなんとか乗ってもらえないか交渉。

しかし、アッコさんは断りつづけ、時間が来たので馬は帰ることに。
馬が帰った後に、スタッフさんが一言。

スタッフ「じゃあ、馬乗りに行きましょか」
アッコ「・・・どこ行くねん」
スタッフ「いやいや」
アッコ「アカンていうてるのに」
アッコ「怒らせようとしてんの?」

怖えええ!!😅
というわけで、アッコさんは気まずいラストで終了。
さあ、
このいつものアッコさんを千鳥はどう評価するのでしょう。

 

・和田アキ子 採点結果

大悟ノブ合計
8087167

・・・忖度ナシ!😄😄
結果、最下位に。

 

ということで、
優勝は、193点のMay J.さんに!

大悟「本当にもう、これしか言えない」
大悟「笑って~許して♪」

見事な締め😄😄

 

最終順位

順位名前大悟ノブ合計
1May J.9598193
2HISASHI9398191
3千賀健永9388181
4大友康平8887175
5和田アキ子8087167

ノブがMay J.さんとHISASHIさんを同率で98点にした結果、
「大悟差」で1位が決まったという状況。
最下位は和田アキ子さんですが、167点というのは前回ゴールデンならちょうど真ん中ぐらいであって、そんな悪い点数ではないです。

 

しかし、相席食堂のロケ対決企画では、
いっつも最後のゲストがコケます。
これは、笑いすぎた筋肉の「整理体操・ストレッチ」と捉えてます😄

 

おまけ

紹介コピーまとめ

あと、個人的に好きな「誇張する」紹介コピー。
今回もまとめてみました。

紹介コピーロケ担当
日本が誇る 伝説のロックンローラー大友康平
ジャニーズイチの千鳥ファン千賀健永
世界記録を樹立した モンスターロックバンドHISASHI
謎に包まれた氷の歌姫May J.
紅白39回出場 R&Bの女王和田アキ子

こう見てみると、全員が真っ当な紹介コピー。
今回は珍しく「誇張なし」。

データ

今週のちょっと待てぇ~い

本編の得点トップはMay J.さんでしたが、
「待てい数」では誰がトップだったのか?
全て内容まで書くとむちゃむちゃ長くなりますので、一覧だけで失礼。

順位名前V止め大悟ノブ合計待てい
1大友康平148917
2和田アキ子138816
3May J.124913
4千賀健永107714
5HISASHI7549

というわけで、
ちょっと待てぇ~いランキング1位は大友康平さんでした!!
最下位は本編で2位だったHISASHIさんですが、
これはロケがうまくて押さずに見てしまう「相席食堂あるある」

全員分のV止めは56回と、
前回の2時間SPの時よりは少ない結果に。

【データ】(6/23更新) 相席食堂 大悟の「お誕生日おめでとう!」と、同じ誕生日有名人 まとめ

今週のおかわり賞

ゴールデンではおかわり賞ナシ!

今週のお誕生日おめでとう

お誕生日おめでとうもナシでした。

 

さいごに

無難だった前回とは違い、
ゴールデン全国放送なのに、下ネタ成分多め!!😄😄

いい意味で「いつもどおりの相席食堂」でした。
が、どうやら平均視聴率は5.8%という前回(6.9)よりも下回った模様😅

これはもう相席食堂の生き様として讃えましょう!

そいではまたー