【データ】「千原ジュニアの座王」強豪勢の、ジャンル別勝率をグラフ化・調べてみました

いま一番面白い即興お笑い対決番組「千原ジュニアの座王」
今週は放送がなかったので、強豪勢の現在の勝率チャートを作って、比較してみました。
意外な強みや弱みが分かるかも・・・

← 他の座王関連記事はこちら

調査日:2019年11月3日(#85時点)

Amazonプライム(千原ジュニアの座王)

スポンサーリンク

告知!

以前より公開していた「座王データベース」ですが、
個人別詳細ページに、「ジャンル別勝率チャート」を追加しました!
随時更新されていく予定です。

千原ジュニアの座王 データベース
千原ジュニアの座王の対戦結果・戦績データベース

ここに挙げた人以外でも、気になる人を調べてみてください。

実際のところ、
「座王データベース」告知用記事として書いたのですが、
強豪勢の勝率チャートが面白かったのでまとめてみました。

ジャンル別 対戦回数

#85終了時での総対戦回数。

ジャンル対戦回数
大喜利175
1分トーク97
モノボケ87
写真86
ギャグ86
モノマネ82
69
その他96

なぜ「7ジャンル+その他」にしたかの根拠がこちら。

歌以下は、効果音16回、叫び15回、寝言12回と続きますが、
雑多なため、その他96回とまとめました。
この8ジャンルをチャート化して集計しています。

座王 回数上位8傑

3回以上座王になった「8傑」のデータを見てみます。

※記事執筆時、#85回放送時点でのデータです。

笑い飯西田
大喜利モノボケ写真トーク
23-1
(0.958)
9-0
(1.000)
20-0
(1.000)
9-2
(0.818)
モノマネギャグその他
9-3
(0.750)
14-0
(1.000)
5-1
(0.833)
19-2
(0.905)

※ 表の数字は、勝-敗 (勝率)

座王24回、ミスター座王・鬼・西田さん。
穴が全くありません。強いて言えばモノマネの勝率が.750で最弱。
写真の20戦全勝とか、もう意味がわかりません。

ロングコートダディ堂前
大喜利モノボケ写真トーク
11-3
(0.786)
7-4
(0.636)
4-4
(0.500)
4-2
(0.667)
モノマネギャグその他
2-5
(0.286)
5-3
(0.625)
7-4
(0.636)
6-2
(0.750)

座王6回。
その出場数の多さと戦績から、2代目ミスター座王と言っても良い、堂前さん。
まんべんなく勝率5割以上ですが、
唯一「モノマネ」が大きく負け越している事が判明。

藤崎マーケット 田崎
大喜利モノボケ写真トーク
7-4
(0.636)
3-0
(1.000)
0-1
(0.000)
1-1
(0.500)
モノマネギャグその他
6-0
(1.000)
3-2
(0.600)
1-1
(0.500)
6-1
(0.857)

同じく座王6回。田崎さん。
総合勝率が高く、屈指の強豪
ではありますが、
中身を見ると「モノマネ」「モノボケ」「その他」が圧倒的強さです。
「写真」は1戦1敗なのでまだ弱点とは判断できず。

アインシュタイン 稲田
大喜利モノボケ写真トーク
4-2
(0.667)
5-0
(1.000)
1-5
(0.167)
6-1
(0.857)
モノマネギャグその他
4-1
(0.800)
7-3
(0.700)
6-2
(0.750)
6-3
(0.667)

同じく座王6回。稲田さん。
こちらも総合勝率が高く全体的に強いですが、
モノボケ」「1分トーク」が圧倒的で、他も勝率は6割を超えていますが、
唯一「写真」が1勝5敗と苦手な様子

ミサイルマン 岩部
大喜利モノボケ写真トーク
3-6
(0.333)
4-1
(0.800)
4-2
(0.667)
7-1
(0.875)
モノマネギャグその他
6-4
(0.600)
4-1
(0.800)
7-2
(0.778)
2-4
(0.333)

座王4回。武将様、岩部さん。
こちらも総合勝率は6割を超え、全体的に強いですが、
意外や毎回キャラを捨てる「1分トーク」が圧倒的強さ。
「モノボケ」「ギャグ」「歌」も高い勝率を誇ります。

一方、「大喜利」は3つ負け越して苦手な様子

ザ・プラン9 ヤナギブソン
大喜利モノボケ写真トーク
10-1
(0.909)
2-1
(0.667)
5-2
(0.714)
4-2
(0.667)
モノマネギャグその他
0-1
(0.000)
2-2
(0.500)
なし2-1
(0.667)

座王3回。ギブソンさん。
総合勝率は7割を超え、屈指の強豪ですが
基本とも言える「大喜利」の対戦が多く圧倒的強さ。
「写真」も7割超え。

歌での対戦はなく、モノマネも1戦なので苦手とまでは判別不明。

FUJIWARA 原西
大喜利モノボケ写真トーク
0-4
(0.000)
1-0
(1.000)
1-1
(0.500)
2-1
(0.667)
モノマネギャグその他
1-0
(1.000)
4-1
(0.800)
2-1
(0.667)
2-0
(1.000)

同じく座王3回。原西さん。
やはり「ギャグ」が強く、それ以外も勝率は高いものの、
唯一「大喜利」が苦手なのか4連敗中。

かまいたち 山内
大喜利モノボケ写真トーク
4-0
(1.000)
1-1
(0.500)
3-0
(1.000)
1-1
(0.500)
モノマネギャグその他
1-0
(1.000)
0-2
(0.000)
2-0
(1.000)
1-2
(0.333)

同じく座王3回。かまいたち山内さん。
対戦数が少ないためイビツな形をしていますが、
「大喜利」「写真」「歌」では負けなし。
ただ「ギャグ」は2連敗中
と、苦手かもしれない。
なお#48回放送を最後に出場が無いですが、
決勝まで残った確率は.667(9回中6回)と、西田さんに次ぐ戦績です。

 他の強豪5人

R藤本
大喜利モノボケ写真トーク
4-1
(0.800)
1-1
(0.500)
1-1
(0.500)
なし
モノマネギャグその他
4-0
(1.000)
2-0
(1.000)
3-0
(1.000)
1-1
(0.500)

#73放送から彗星のごとく現れた、ベジータ、R藤本さん。
「モノマネ」「歌」「ギャグ」「大喜利」が強く、
敗戦相手も上に挙げた8傑との対戦のみ。
今の所弱点らしい弱点が見つかりません。

モンスターエンジン 西森
大喜利モノボケ写真トーク
9-4
(0.692)
3-1
(0.750)
2-2
(0.500)
6-2
(0.750)
モノマネギャグその他
1-0
(1.000)
2-3
(0.400)
なし2-1
(0.667)

座王1回。強豪、西森さん。
こちらも穴といえるほどの弱点は無く総合的に強いです。
中でも「1分トーク」の勝率・勝数が高く、得意ジャンルと言えそう。

霜降り明星 粗品
大喜利モノボケ写真トーク
6-3
(0.667)
3-2
(0.600)
2-3
(0.400)
3-3
(0.500)
モノマネギャグその他
1-2
(0.333)
1-2
(0.333)
2-0
(1.000)
1-0
(1.000)

座王1回、
初期の座王を盛り上げていた功労者、霜降り明星粗品さん。
こちらも弱点とまで言える弱点はなく、総合的に強い。
ただ歌で2連勝なものの、絶対的とまで言えるジャンルは無い様相。

サバンナ 八木
大喜利モノボケ写真トーク
1-2
(0.333)
なし 2-0
(1.000)
2-2
(0.500)
モノマネギャグその他
1-2
(0.333)
1-2
(0.333)
2-1
(0.667)
5-2
(0.714)

寝王、サバンナ八木さんは、
「その他」のうち3勝1敗が「寝言」。
また、意外と言えば失礼ですが「写真」で2連勝中。

シャンプーハット こいで
大喜利モノボケ写真トーク
7-1
(0.875)
0-2
(0.000)
1-1
(0.500)
3-0
(1.000)
モノマネギャグその他
1-3
(0.250)
0-3
(0.000)
3-2
(0.600)
0-4
(0.000)

そしてミスター極端、こいちゃん。
「大喜利」「1分トーク」が異常に強い反面、弱点だらけという、
こちらも随分面白い成績です。

 

さいごに

気になった強豪勢だけでしたが、いかがだったでしょうか。
調べてみると、意外な強み・弱みが分かって楽しかったです。

座王データベースのリンクここにも貼っておきますので、
気になる人がいたら見てみてください。

千原ジュニアの座王 データベース
千原ジュニアの座王の対戦結果・戦績データベース

 

ということで、
また来週の座王を楽しみに待ってます!
そいでは。