【データ】にちようチャップリン お笑い統一王座GP2019 グランドチャンピオン大会 ネタリスト・結果・ちょびっと感想

 

半年にわたり予選が繰り広げられ、ついに開催、
「にちようチャップリンお笑い統一王座2019グランドチャンピオン大会」
遅ればせながらデータと一部の感想です。
昨年と同じように得点割合をグラフ化してみました。
最終結果はめちゃくちゃ僅差・・・

 

【見逃し1/11まで】にちようチャップリン お笑い統一王座GP2019 グランドチャンピオン大会 配信中
今年も開催されました。 にちようチャップリンのお笑い統一王座GP。 ありがたいことにWeb配信されていましたので、情報紹介します!! M-1決勝前に見るもよし、決勝後に見るもよし!! 放送日:20...

 

放送日:2019年12月18日
MC:内村光良、土田晃之、千鳥、ハリセンボン、角谷暁子(アナ)
特別審査員:スピードワゴン 井戸田、アンガールズ 田中、小西真奈美
出演者:しゃもじ, しずる, アインシュタイン, ネルソンズ, からし蓮根, コウテイ, ジェラードン, たくろう, プラス・マイナス, Gパンパンダ, かが屋, ラフレクラン

スポンサーリンク

ルール概要

・第1ステージはA・Bグループ6組ずつ行い、1位のみが決勝ステージに進出

・ネタ順は事前に決定、1組ずつネタを披露し、そのつど審査される

・第1ステージ審査は、観客195人(各1点)と、審査員3人(各2点)をあわせ、合計201点

・決勝ステージはネタ終了後、観客(1点)と審査員(2点)が1票ずつどちらか1組に投票

第1ステージ Aグループ

Aグループ結果

出番名前タイプタイトル時間(分)得点得票率
1しゃもじコント元嫁カフェ418693%
2しずるコント突入417085%
3アインシュタインコント漫才寿司屋の大将4.517386%
4ネルソンズコントう○こ417085%
5からし蓮根コント漫才上司416080%
6コウテイコント漫才デート3.516080%

1番手で登場したしゃもじが186点でダントツのリードで1位突破。
また「得票率=100点満点だったら何点か」がわかるわけですが、
最高でも93
と、
グランドチャンピオン大会のお客さんは厳しめな印象を受けます。

また、得票だけでなく「失票」も図示すると、
しゃもじはわずかに15点。

ちょびっと感想

しゃもじ

コント「元嫁カフェ」

相変わらず見たことない設定です😄😄
斬新ですねぇ。

斬新でありつつ「アドリブ弱い~」の重ねがあったり、
めちゃくちゃ分かりやすかったです。

ネルソンズ

コント「う○こ」※伏せさせていただきました

出ましたネルソンズワールド。
これは結果よりも、大会で爪痕残したかったのかな😄😄

高校生にもなって漏らしてしまった和田さん。
翌日どうなるかというと、
いじられる前に自分から「う○こマン」を名乗り、
キャラ崩壊する😄😄

これ好きだわー
BGM「おしりふりふり」で一笑いを取った後、
さらにオチでの「おしりふりふり」の使い方が見事でした。

からし蓮根

コント漫才「上司」

M-1ファイナリストとなった、からし蓮根。
長らくやってるネタの1つ
でした。
M-1前にネタを温存しつつ、勝負できるネタをチョイスなのかな。
どんなネタでも面白くできる地肩の強さ
があります。

ただ得点は低かった。
厳しめの採点。

コウテイ

コント漫才「デート」

こちらは今年のM-1敗退の供養とも感じられる、
気合の入ったネタでした。

お客さんも沸いていました。
ただ、さすがに得点低い・・・おかしいなぁ。
得点気にしないでいいいくらい出来は良かったです。

ネタ後の「ビリケンスマイル」「レーザービーム」がアカンかったんですかね😄😄

第1ステージ Bグループ

Bグループ結果

出番名前タイプタイトル時間(分)得点得票率
1ジェラードンコントパワーリフティング3.516482%
2たくろうコント漫才謝罪3.515075%
3プラス・マイナスコント漫才街づくり4.517386%
4Gパンパンダコントデータボクシング3.515075%
5かが屋コントイヤホン3.517889%
6ラフレクランコント未来417889%

得票率90%以上の組がないという、やはり厳しめな審査。
その中でも、かが屋とラフレクランが178点で並んで1位。
3位プラス・マイナスとはわずかに5票
差。

 

じゃんけんで突破者を決めようとしたところ、
内村さんが、

内村「無理なんだ?ジャンケン(で決めなきゃだめ?)」
土田「(決勝は)3組じゃだめなの?」

の言葉で、スタッフさんも了承し、なんと3組が決勝進出!!

ちょびっと感想

ジェラードン

コント「パワーリフティング」

ジェラードンさん、
キャラ押しでくるパターンは個人的に苦手なんですが、
このネタは純粋にネタそのものが面白かったです。

もうちょっと点数上でも良いのになぁ。

Gパンパンダ

コント「データボクシング」

NHK新人賞を取った時のネタですね。
名作ネタの1つと思います。

得点低いのはお客さんが既に知ってたのかなぁ。

かが屋

コント「イヤホン」

他の番組で見たのかな。これ何回見ても面白い。
なんで日常コントでこんな面白いネタ思いつくんだろう。

冒頭の、
「Bluetoothイヤホンを自慢気に見せびらかす描写」
からのサプライズ。

ここで全部持っていくんですもん。
これ、親友居てこそ作れるネタだよなぁ とか考えてしまうけど、
どうやって思いついたか聞いてみたい。

ラフレクラン

コント「未来」

未来から来た自分が、やけにイケメン化。
これもう設定から面白かったです。

信じられないきょんさんを少しずつ説得していく。
イケメンに至るまでの疑問も「交通事故」から
という「無くはない」説明で。

この流れがすっごい見やすい。
器用ですよねー

 

決勝ステージ

ちょびっと感想

ラフレクラン

コント「誘拐」
誘拐犯が、誘拐した子供の悲しみを親に知らしめるほのぼのコント。

わりと使い回された設定でも
演技力と構成でもっていくという。

犯人「坊主、おまえ夢とかあんのか? 俺には夢・・」
子供、スキをついてピストルを奪う

子供「最初からこの時狙ってたんだ」
子供「妙なことしてみろ、ドタマぶち抜いてやるからな」
子供「・・こういう演技ができる俳優になるのが夢なんだ♪」

犯人「・・・TPO~~!!」

ここでガラッと空気変わる。やられたなー。

しゃもじ

コント「助けてください」
追われてる男が、公園に居た男にかくまってもらうため、
オジサン同士にもかかわらず、バカップルを演じて乗り切る。

途中から本物のカップルみたいになるという、
うって変わって見たことない設定でした😄😄

かが屋

コント「自転車」
止めてた自転車の前に戻ってきたら、
まるでドラマのような展開を目撃してしまう加賀さん。
加賀さんの表情と目線だけで笑いを起こす。

このネタも見たことありますが、これも何回見ても面白いです😄😄

 

決勝3組、三者三様で全く予想がつかない。

全組終了後のコメント、

内村「これ、でもね、好み(で投票)だよね」
内村「ホントに好みだと思う」

ですねー。自分も決められない。

決勝ステージ結果

・201票を3組で分け合う審査

出番名前タイプタイトル時間(分)得票得票率
1ラフレクランコント誘拐48743.3%
2しゃもじコント助けてください43215.9%
3かが屋コント自転車3.58240.8%

というわけで、最終結果はわずかに5票差(2.5%)。

チャンピオンはラフレクランに決定!!

それにしてもBグループの同率1位の2組が上位1~2位という、
結果的には同点で決勝進出が大正解な判断でした。

さいごに

チャップリンシリーズでの特徴なのか、
「ネタのスタイルは漫才・コント・ピン芸」なんでも良いルールに関わらず、
結局は「コント」と「コント漫才」が強く、
予想を裏切ってくるようなネタよりも、
「見やすい・分かりやすいネタ」が評価される傾向があります。

ただ、決勝の3組は内村さん言うように、本当に好みだったかなーという印象です。
(いざ自分だったらと考えると、決めるのしんどい)

というわけで、
今年も極上のお笑いをありがとうございました🙇

ではまたー