【データ】7/19 ネタパレ ザ・マミィ モンローズ 金属バット ほか ネタリスト・時間 ちょびっと感想

毎回楽しみにしてます貴重なショートネタ番組「ネタパレ!」。
今週は「ショートネタ8組」でしたが、
チェックがてらネタリストとネタ時間を載せておきます。
まーまー参考にどうぞ。

放送日:2019年7月19日
キャスト:南原清隆, 陣内智則, 増田貴久, 塙宣之
ゲスト:桜井日奈子
出演者:ミキ, ザ・マミィ, 東京ホテイソン, 新作のハーモニカ, そいつどいつ, モンローズ, 金属バット, 野性爆弾 くっきー

ネタリスト・時間

名前 タイプ タイトル 時間(分)
1 ミキ 漫才 3
2 ザ・マミィ コント 松ノ門 2.5
3 東京ホテイソン コント漫才 ペットショップ 2
4 新作のハーモニカ 歌ネタ漫才 若者言葉 2
5 そいつどいつ コント 特別授業 2.5
6 モンローズ コント漫才 検事 2
7 金属バット 漫才 九九 2.5
8 野性爆弾 くっきー 映像コント 眼力丸 髪型編 2.5

全組3分以内のショートネタでした。

ちょびっと感想

 

・ザ・マミィ

前回もそうだったんですが、コント名がキャラ名なんですね。
霊媒師の「松ノ門」を演じる酒井さん。

途中で、

酒井「(霊媒が解けて) 松ノ門!(に戻ってるよ)」

って、ひとことで表現する瞬間にスッと脱力する😄😄
バイきんぐ小峠さんでいう「なんて日だ!」にあたるのかな。
(緊張状態をほぐすワードという意味で)

本ネタ見たいなあ。
ちょっと注目のコンビになってきました。

 

・新作のハーモニカ

初見のコンビでした。
おもしろい坊主の方
溝上さん。
ビートボックスの方藤田さん。

ビートボックス+歌ネタ。新しい。面白いです。
が、歌ネタというジャンルで見たら、
ビートボックス中はビートボックスしかできないのがつらいとこかなぁ。
他の歌ネタだとギター弾きながら歌う、踊りながら言葉を発するができる)

そこを変えていくのか、ビートボックスの新しい使い方があるのか、すっごい興味あります。

 

・そいつどいつ

たぶんネタ初めて見ました。
ケンカ強そうな方
松本さん、
MAXにふざけた笑い飯哲夫さんみたいな坊主市川さん。
シソンヌのじろうさんにも似てる。どっちかモノマネして欲しい。

ネタからのキャラ芸という二重構造になってました。
本体はキャラ芸という感じ。
また気になる存在です。要チェック。

 

・モンローズ

こちらも初めて見た気がする。
熱量半端ない方宮本さん
ニコニコしながらゆるーい方まえのさん

どっちがツッコミか分からない。
宮本さんがボケ風ツッコミで、まえのさんがツッコミ風ボケみたいな印象。

しかし、とにかくニコニコしてるのは好きだなー😊
意外と無かったかも。

別の展開を見てみたい、こちらもまたまた要チェック
いいコンビいっぱい出てくるなあ。

 

・金属バット

「九九が怪しい」からの「インゴスンゴスン、インロクンロクン」。
相変わらず、とんでもなくしょーもないテーマ
面白いところを見つけるのではなく、
捨てていい食材を食べられる状態まで仕上げる上手さがあります。

友保「クンククンてなんやねん」
友保「ワンコロ抱いてるやんけ」

小林「ゴスンゴスンゴスン」
友保「東大阪みたいな音なってるやんけ」

ツッコミのワードもスキマ突いてくる。
東大阪に町工場が多いとか関西人しか分からん事を😅

終了後、桜井日奈子さん

桜井「ゴスンゴスンにやられちゃいました」

ちなみに「インゴスンゴスン」て、
新喜劇の末成由美さんの「インガスンガスン」てギャグが元ネタですね。

インガスンガスンとは(意味、元ネタ、使い方)テレビ
【読み方】:インガスンガスン 「インガスンガスン」とは特に意味が存在しない言葉である。 元ネタは芸人の末成由美によるギャグ。 当初は吉田ヒロの持ちネタであったが、それを楽屋で買い取ったと言われている。 大きな意味は存在し... >>イン

 

・野性爆弾くっきー

この番組でちょいちょい登場する眼力丸シリーズでした。
面白いの概念を超越してる存在です。
ワライタケ食べたら笑う、そういう感じ。

 

最もゲストがハマった芸人

金属バット🏆

ゲストの桜井日奈子さんが選びました。
インゴスンゴスンにハマったと言ってましたからねー

 

そういえば、コント前のパネルに若手コンビ「コウテイ」の名前と写真がありました。
確かまだ出てないはずなのでネタパレに近々登場するという事かな?
(それともオーディションの写真だったかもしれないですが)

さて、次回8/2は夏ネタグランプリということで楽しみ!

ではでは。