【データ】8/10 そろそろにちようチャップリン お笑い統一王座GP 予選#3後半 ゼスト ネルソンズ インディアンス ネタリスト得点・ちょびっと感想

毎週楽しみに見ている貴重なネタ番組「にちようチャップリン」。
今週も、お笑い統一王座GP2019の予選第3回。後半3組でした。
チェックがてら、ネタリストと時間を調べましたので、まーまー参考までにどうぞ。

 

放送日:2019年8月10日
MC:内村光良, 千鳥, ハリセンボン, 角田暁子(アナ)
ゲスト:土田晃之、井戸田潤、田中卓志
出演:ゼスト, ネルソンズ, インディアンス

予選#3 後半 ネタリスト・時間・得点

・後半戦得点

出番名前タイプタイトル時間(分)得点
1ゼスト漫才鈴木380
2ネルソンズコント空港4100
3インディアンス漫才ヤンキー3.596

・最終順位

順位名前得点
1ネルソンズ100
2インディアンス96
32丁拳銃94
4うしろシティ88
5ゼスト80
6吉住78

というわけで、全票を獲得したネルソンズが、
インディアンスの猛追をはねのけ、決勝進出!

ちょびっと感想

ゼスト

今年のおもしろ荘から火が着いた「鈴木」のネタ。
強ネタです。

少しずつブラッシュアップされてるんですね。
このネタは何回聞いても面白いです。

早口言葉で笑わせるだけの意識だけじゃこうはならないはず。
それだけ洗練されてるのかなあ。

アンガ田中「お客さんがどのくらい聞き取れてるかわかっている」
田中「ここは聞き取れていないから厚めに説明しよう」
田中「心地良いんだよね!」

田中「ここは聞き取れてないなを感じ取って修正してを繰り返してるから、ここまで来てるんですね」

やっぱすごいところ気づくなー田中さん

ネルソンズ

ここまで分かりやすく、王道で来たのが意外でした。

和田さんのボケキャラ、そして2人はそれを活かすことに徹する。
それだけで会場の爆笑を獲れる。
もうネルソンズはこの域に達してきたんですね。

青山「なんで分からないんですか」
和田「バカだーから・・」←ちょっと寂しそう

ここでもう空気つかみましたね😄😄

どこかに居そうな、珍バカおじさん。
志村イズムとも近い。

こういう誰も傷つかない系ともあいまって、女性観客陣の評価はバツグン。
90は超えてくるな~と思ったところ、100点はびっくりしました。

インディアンス

先に100点を見てしまったインディアンス。
これを踏まえた上で、ネタを見るとまた違った趣があるように思います。

彼ら、100点を取ろうと必死でした。

大悟「ひとスベリもできません」

ネタは「ヤンキー」
これも散々やってきたネタですが、少しアレンジしつつ、
途中で関係ないネタぶっこんできます。

言われたそばから、登場した2人。

田渕「おばけ~!・・ひとスベリ~」
きむ「もうあかんやん!」

きむ「なにしてんねん」
田渕「怒らんとって、わからんねん・・」
田渕「バーカだーから!」

田渕「人のやつが一番ウケんねん」

などなど、この笑わせたい姿勢がすごく清々しかった。

こういう、気持ちを前面に出しても違和感ないスタイルなのは、
審査員いる賞レースだと、強みになると思います。

点数は残念ながら、96点。

ウザウザはどうしても100%全員にはウケにくいのよねー。
しかし、同じように言われても実績で黙らせたザキヤマさんが居るように、
田渕さんも頑張ってほしいなー

さいごに

まさか100点が出るとは!
しかし、直後に諦めずに100点を取りに行ったインディアンスも良かったです。

レギュラー番組とは言え、
賞レースみたく、みなさん勝負ネタかけてきますね。

またまた次回が楽しみです!
ではではー。