【データ】7/20 そろそろにちようチャップリン お笑い統一王座GP 予選#2前半 トム・ブラウン Gパンパンダ ななまがり ネタリスト得点・ちょびっと感想

 

毎週楽しみに見ている貴重なネタ番組「にちようチャップリン」。
今週は、お笑い統一王座GP2019の予選第2回、前半3組でした。
チェックがてら、ネタリストと時間を調べましたので、まーまー参考までに。

 

放送日:2019年7月20日
MC:内村光良, 千鳥, ハリセンボン, 角田暁子(アナ)
ゲスト:土田晃之、井戸田潤、田中卓志
出演:トム・ブラウン, Gパンパンダ, ななまがり

予選#2 前半 ネタリスト・時間・得点

名前 タイプ タイトル 時間(分) 得点
1 トム・ブラウン コント漫才 アントニオ猪木 4 68
2 Gパンパンダ コント アイドルコンサート 3.5 88
3 ななまがり コント 妖怪 3.5 86

Gパンパンダが88点でトップ。
ななまがりは2点差(観客1人分)足りず敗退。

後半にプラス・マイナスさんが控えてるので、彼らが順当にウケるとひっくり返されそうな微妙なところ。

ちょびっと感想

・トム・ブラウン

いつものトム・ブラウンワールドでした。
本当にアホだなあ。😄

絶対に万人にはウケないところを突き進んでいく2人。

ネタ後のゲストコメント、

井戸田「最高ですね。途中意味わかんなかったけど」
ノブ「変なパチンコ台打ってるみたいやった」

68点。低得点でしたが、これで良いんじゃないかなあ。

田中「おかしいよ!!」

大ファンが居た😄😄

 

・Gパンパンダ

これも名作ネタと思います

一平「決めたんだ。ファンクラブ会員番号001になるって。」
星野「ここで連番でした!」

などなど、「おもしろワードで状況説明」という名のツッコミ。
アイドルの旦那→子持ち→幼なじみを知るまでの展開もキレイ。

キレイすぎてスキがないのが気にはなります。

完成度が高くてバチッと来るスタイルが好きな人も多いと思うんで、
自分は逆にスキがあるGパンパンダも見てみたいなーという話。
ごちゃごちゃ言ってますが好きでずっと見てるコンビなので言葉をえらびつつ。。

コメントも、

田中「展開の仕方、これは3年目じゃ無理(なのに彼らはやってる)」

という、大ホメ言葉。

 

・ななまがり

ここで、しょーもない妖怪たちのネタ😄
完成度が高いネタの後に、超バカバカしいの来た🤣🤣

ハム貼りジジイを初っ端に持ってきたのがなー。
こういうの好き。ずるいわー😄

しかもベーコンの伏線を後で回収するという。

バカバカしい系って表面が目立ちますが、
妖怪名バラす流れ、噛む流れとか、構成もクオリティ高いと感じました。

落選しましたが、個人的にはちょっとやられました。
一気に要注目コンビ
です。

 

さいごに

来週も予選第2回の後半ということで3組、
プラマイさんが特に楽しみ!😊

ではまたー。