【見逃し10/31まで】[ポン回] 10/24 相席食堂 新企画「相席トライアウト」中山功太&三浦マイルド 俺たちはまだやれる ざっくり感想・データ(ネタバレ含む)

ゲストのロケを見てツッコむ千鳥を楽しむ、新感覚メタ番組、千鳥の「相席食堂」
今週は、「相席トライアウト」と称してまだまだこんなもんじゃない芸人たちの相席旅!が・・
ネタバレを見たくない方は見逃しリンクだけどうぞ。

←相席食堂 関連記事はこちら

放送日:2023年10月24日
MC:千鳥
出演者:中山功太、三浦マイルド

スポンサーリンク

見逃し配信リンク

配信期限:2023年10月31日(火) 24:17まで

TVer - 無料で動画見放題
TVer(ティーバー)へ、ようこそ。TVerにあるテレビ番組はすべて無料!最新話から過去人気番組まで見放題!

Amazonプライム・ビデオ のほか
U-NEXTHuluにて、相席食堂の過去動画が配信中!

お目当ての回が配信中か、↓リンク先で確認してくださいね!

[PR]Amazonプライム・ビデオ(相席食堂)
[PR]U-NEXT(相席食堂)
[PR]Hulu(相席食堂)

ざっくり感想(ネタバレ含む)

今週は、時代とともに埋もれてしまった著名人がトライアウトする企画、
全部見終わったら、ノブ・大悟それぞれがトライアウト合格者を決定!だそうで。
さて合格者はどちらになるのでしょうか。

・中山功太、登場シーン

場所は広島県の宮島、海岸で後ろ向きにたたずんでいる一人の男。

中山「・・・ちょっと待ってもらって良いですか」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「ヤバいヤバいヤバい!」
ノブ「危ない危ない!」
大悟「みんなありがとう」
ノブ「我らが盟友・中山功太だ」
大悟「千鳥軍団ですよ」
ノブ「1期下でね」

第一声からさっそく不安やなあ!😄
お笑いファンにはおなじみ、R-1チャンピオン中山功太さん
ですね。
何故売れていないの分からないくらいのセンスの塊です。いや、「でした」かも。

ノブ「中山功太が売れてないのが俺はもう芸能界の七不思議だと思ってて」
ノブ「面白いじゃないですか、R-1もとったんです。なぜか売れてない」
大悟「しかもわしらの1期下の世代では功太が一番センスあるって」
ノブ「そうそうそう」
大悟「功太が一番言葉選びも面白いって言われてた人間」
ノブ「そうなんすよ」
大悟「・・ハゲた!
ノブ「ハッハッハ!」

「ハゲた」が理由なのか😄
気を取り直して「手短なのを考えてるんで」と中山さんがロケ開始。

中山「ども!昔大阪で売れてました、中山功太です」
中山「日本三大百景ですかね、三大百景で良いんですかね?」
スタッフ「日本三景」
中山「日本三景ですか、今のも撮り直したほうがいいんですかね」
中山「こちらの方に行ってみたいと思いますー」
中山「それでは参りましょうか!」
中山「・・・なんかもっかいやります?」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「手短で良いの考えてるんで が、これですか?」
大悟「トライアウトやから」
ノブ「おまえは、25年何を教えよりょーん?ずっと一緒に居て」
大悟「わしの責任にすんのやめてくれ」
大悟「ちょっとな昔おもろうてナンボみたいなん教えすぎて」
大悟「ちょっと尖りすぎてたとこがあって」
大悟「この数年磨いてたら、まん丸になってます
ノブ「まん丸すぎる

かつての尖ってた中山功太さんが、オープニングから「まん丸」🤣
時の流れは残酷
だなあ。
トライアウト企画というのに、オープニングですでに不安いっぱい。
大丈夫なんでしょうかこれは。

そして、功太さんが仲間と楽しく海で遊んでいる近況映像が流れます。

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「なんか三浦マイルドいたよ」
大悟「R-1のオバケと幽霊が」

命名「R-1のオバケと幽霊」🤣🤣
おんなじ意味ですけど🤣
このあとその本人が出るとも知らずにこのコメント😄

 

・三浦マイルド、登場シーン

一方、場所は滋賀県大津市。
関蝉丸神社で拝む一人の男、三浦マイルド登場。

三浦「どうもー、2013年R-1グランプリチャンピオン、三浦マイルドです!よろしくお願いします」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「じゃあなんでさっきちょっと出てきてん」
大悟「絶対隠さんと」
ノブ「出すなよさっき!」

編集ミスぐらいの勢いで怒ってますねえ。
さっきのR-1の幽霊のほうが出てきました😄

大悟「でもこれは大事なことよ」
大悟「やっぱR-1優勝者が日の目浴びすぎてないわ」
ノブ「ウエストランドにあんなこと言われてね」
大悟「マイルドもめちゃくちゃ面白いんだから」
ノブ「面白いんですから」
大悟「これは見た目で売れんかったんやろうけど」

ちょっと垢抜けた感がある三浦マイルドさんですが、
こちらもR-1王者で面白い人でありながらなぜか売れていない。
冷静に見ると二人とも負のオーラ背負ってますが、
ただ、同じようなオーラのとろサーモン久保田さんが売れてるからそれも分からない。
さてこの企画で売れるきっかけをつかむのでしょうか。

スタッフ「マイルドフラッシュは?」
三浦「あ、マイルドフラッシュは最近安売りしないようにしてるんですよ」
三浦「逃げちゃうんすよ、困ったらこれやったらええみたいなね」
三浦「今封印して、ちゃんとコメントで評価される芸人になりたいなと」
三浦「今日はちょっとやらない方向で」
大悟「えらい、意識が高い」

おー、一発ギャグの「マイルドフラッシュ!」を封印してのトライアウトですか。
これはなおさら地肩が試される展開に。

 

・最初の食レポ、三浦マイルド

近くの森商店で、たこ焼きを食べることに。
初の食レポ。

三浦「いただきます」
三浦「あつ・・」
口に入れれずくわえたまんま

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「きちゃな。」
ノブ「猫舌でもあるんかい」
大悟「昔なあ『千鳥のなんとか』みたいな20年ぐらい前に、マイルドに無茶苦茶なことしててん、たこ焼き口の中にほりこんだりとか」
ノブ「とにかく引きずり回したりとか」
大悟「高いとこから転げ落としたりしたらめちゃくちゃおもろいんやけどなあ」

マイルドさんの扱い方が、雑に扱うほうが面白いという説明書でました。
相席食堂だと一人だからなあ。こちらもこちらで早速不安がよぎります。

さあたこ焼き食べての食レポに期待です。

三浦「うん・・・うん」
三浦「おいしいです」
ノブ「なんやそれ!」
大悟「トライアウト!」
三浦「食レポむずいっすね」
三浦「なんかこう表現とか、マイルドフラッシュとかやってても仕方ないんで」
三浦「(もぐもぐ)・・・」
三浦「おいしい」
三浦「うん、なんというかね」
三浦「なんというかあの・・・うーん」
三浦「なんていうかなあ・・・(絞り出す)」
大悟「頑張れ」
三浦「~~~(絞り出す)」
大悟「なんか出せ!マイルド」
三浦「いやあ・・・」
大悟「なんでもええ」
三浦「タコも大きいですわ。

<<ちょっと待てぇ~い>>
大悟・ノブ 爆笑

ノブ、耐えきれずに立ち上がる
ノブ「何?何?岸和田ボクサー?
大悟「拳もつぶれとったな」
ノブ「元岸和田ボクサードキュメント?」
大悟「殴られすぎたんじゃないの」

記憶喪失みたいになってた🤣🤣
絞り出して「タコも大きいですわ」フィニッシュ。

ノブ「自分で『マイルドフラッシュ』『うマイルド』を取って、今なんもないおじいさんやん」

「なんもないおじいさん」言われとる😄
自分でつけた足かせに、まんまと足を取られてましたねえ。
こっちも最初からあかんやつ
が出ました。
後半で巻き返しはできるのでしょうか。

 

・素人さんに賭ける、中山功太

一方の中山功太さんも、山場が無いままに中盤に差し掛かり、
歩いていた面白そうなおじさんに声をかけます。
なにやらカープの浴衣を来て散策中のおじさん。

中山「あ、カープがすごく好きな、東京の人やったんですね」
おじさん「はい」
中山「今から山登りません?よかったら」
大悟「イチかバチかに出たねえ功太」

という、カープ浴衣おじさんと一緒に登山にお誘い。
頂上まで往復で2~3時間かかるので、2~3時間一緒になるということ。

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「この2人の珍道中なんも見たくない
大悟「功太、何してんの?もうロケこの人とほぼやん」
大悟「3時間後夕方なったりしてるでお前」
ノブ「BETしてるとこが違うよ」

千鳥には興味が湧かなかったようで😄
この賭けは果たして吉と出るか凶と出るか。

登山途中、シンプルに体力のない功太さんは、先に登るおじさんに置いてかれ、
しかしカメラがなぜかおじさんの方について行って、
功太さんが置いてけぼりに。
が、なにも面白イベントは起こらず、ヒーヒー言いながら頂上まで到達。

絶景の頂上で、歌ネタを披露します。

中山「♪相席食堂に~出てえなぁ~~」
中山「♪広島前のり、するだけ~、フェリーで宮島、来るだけ~」
中山「♪相席しよかと思たら外国人ばかりで苦労するだけ~」
中山「♪山に登って、汗をかいたが、知らんおっさんに持ってかれ~」

おじさん「(別の女性と) ・・新井さん良いですよね、おもしろい」
ノブ「聞いてもない。」

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「うまく行ってないぞ今のは、うまく行ってない」
ノブ「トライアウトがちょっと」
大悟「トミー(おじさん)が持って行ってもないし」
ノブ「そういうことやねんなあ」

凶と出ましたねえー・・・
この微妙な空気感も相席食堂の魅力
ではあるんですが。

 

・素人さんに怒られる、三浦マイルド

さてもう一方のマイルドさんは、
「急がば回れ」の語源となった瀬田の唐橋へ。
と、その前におばちゃん3人組に遭遇。

おば「相席食堂?あー、ありますね」
三浦「僕のことご存知です?」
おば「知りません」
三浦「見たことも?」
おば「相席は知ってる」
三浦「チラッとも見たことないですか」
おば「ディレクターですか?」
三浦「違う違う、違いますよ。芸人なんですよ」
おば「何の芸人なんですか?」
三浦「な、何の芸人??」
おば「漫才師?」
三浦「一人で漫談やったりとか・・」
おば「例えば?」
三浦「た、例えば?ここでやれって言うこと?」
おば「ここで会った縁ですよ、ホンマに芸人かどうか私わかれへんもん!」

絵に描いたような関西のオバハン!🤣🤣

三浦「ちょっと待ってくださいよもぅ~~」
おば「スリー、トゥー、ワン、ゼロ、はい!」
三浦「マイルドフラ~ッシュ!!

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「びっくりした!」
大悟「結局困って出したやん!」

封印してたんちゃうんかい🤣🤣
これはギャグに頼ってしまった瞬間😄
さらに、おばちゃんからのコメントは続きます。

おば「やっぱりさ、声の掛け方よ」
三浦「そうですね」
おば「あなたの声の掛け方がやっぱ半プロなのよ」
三浦「めちゃくちゃダメ出ししてくる」
大悟「アッヒャッヒャッヒャ!!」

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「素人でもないねんな『半プロ』」
ノブ「半プロ。」
ノブ「いい言葉をいただきました」
大悟「トライアウトにもってこいの言葉」

名言いただきました「半プロ」😄

そしておばちゃん3人組と別れ、思い出したかのように
過去に劇場支配人から言われたエピソードをマイルドさんが語ります。

三浦「NON STYLEぐらいウケてるか?て言われて」
三浦「そんな事言うんやったらNON STYLEぐらいウケてから言えよて言われて」
三浦「神社でだるまを買ったんですよ、願掛けみたいなやつで」
三浦「願いがかなった時にだるまの目を入れて神社にもっかい納めるってやつ」
三浦「『NON STYLEより笑い取るネタ作る』ってだるま買って」
三浦「未だにその、だるま家にありますね」
ノブ「ど、だるま」

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「半プロの瞬間見ましょ。『ど、だるま』」
ノブ「大事なオチで『ど、だるま』」
ノブ「半プロやぁ!

これぞ半プロ🤣🤣
もう一度「ど、だるま」を見直し、

ノブ「なんで『ど』が出てくるん」
大悟「家にの『い』でもない」
ノブ「NON STYLEの『の』でもない」
大悟「『ど、だるま』」
大悟「半プロです」

「半プロ」😄
いい言葉をいただきました😄

 

・何も起こらなかった、中山功太

さて一方の中山功太さん。下山後タバコ休憩。

中山「手ー抜いたわけじゃないので」
中山「一生懸命やった結果なんで、気ーついたら山登っただけでした」
中山「スハー🚬」
中山「すいませんね、なんか。」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「もうやさぐれちゃったわあ」
大悟「こっちになんねん」
ノブ「こうなんねん」
大悟「『もういいすわ僕むりですわ』」
大悟「でもこうなってからの面白さもあるから」
ノブ「開き直ったほうが」
大悟「今までのが功太らしくなかった」

やさぐれてるのが功太さんらしくはありますが😄
「やさぐれ功太」見られるのでしょうか。

しかし、願いむなしくその後のロケも「良い子ちゃん」の方で通してしまい、
けん玉の大会プレイヤーとの絡みも何事もなく終了。

中山「はい、えー、久しぶりのロケやったんですけど」
中山「自分なんか独り身なんですけど、人生の伴侶という相席を見つけたいなという」
中山「そんな気分にもなりました素敵な広島旅でした」
中山「うまくまとめようとしても綺麗にまとまる事もないなっていいう」
中山「ありがとうございました(帽子取ってハゲ頭を見せる)」

<<ちょっと待てぇ~い>>

大悟「これがどういう頭なんやろ」
ノブ「あ~、4打数0安打や

もろに結果が出なかったと言うてはる🤣

ノブ「でもな、こんなわけないやん、中山功太が」
大悟「うん」
ノブ「・・・トライアウトって何回か受けれるやんな?」
大悟「じゃあ来年」
ノブ「来年」

評価は高いのよ😄
なにかの手違いですかねえ。来年期待しましょう。

 

・最後の巻き返し、三浦マイルド

このままでは終われないマイルドさん、
ウォーターチュービングというタイヤのチューブに乗って川下りをするアクティビティへ。
瀬田川を下ります。

ノブ「たのむよ」
大悟「今のところゴエさんが1位やから」

アクティビティで吹っ飛んで転がっていったゴエさん😄
あれ一歩間違えたら大事故でしたやん😄

川を流れていくマイルドさん、
そしてメインイベントの急流ポイントへ!
が、急流で流れず横にそれてグリン~😄
カメラも遠目のカメラでその姿を捉える。

係員「行きまーす」
が、急流で流れずまた同じとこに帰ってきた。
ノブ「そこじゃない、あっちの白いとこや」
が、また同じとこに帰ってきた。
ノブ「そこじゃない!」

<<ちょっと待てぇ~い>>

ノブ「インストラクターが下手やん」

締まらんなあ!😄😄
そしてようやく急流で遠くまで流されていくマイルドさん

三浦「おーい!待ってくれー」
三浦「おーい!おーい!」

最後は助けを求めるマイルドさんの姿で終了。

 

・トライアウトの結果は?

さて、大悟・ノブそれぞれが札を持って、合格者を発表します。

ノブ「こちらです!せーの、ドン!」
大悟:中山功太
ノブ:三浦マイルド

ノブ「え~!?絶対マイルドやろ」
大悟「いやどう考えてもこうやろけども」
大悟「ごめんなさい、その」
大悟「こいつの人生のケツを拭かんとあかんからワシが」
ノブ「ちゃんとコネですか?紛れもないコネ」
大悟「紛れもないコネです」

というわけで、両者合格(?)になった😄

 

データ

今週のちょっと待てぇ~い

No 大悟 ノブ タイミング コメント
1 中山「ちょっと待ってもらって良いですか」 大悟「千鳥軍団ですよ」
2 中山「もう1回やります?」 ノブ「手短で良いの考えてるんですがこれですか?」
3 中山功太の後ろに三浦マイルドの映像 ノブ「なんか三浦マイルド居たよ」
4 中山功太、金髪でハゲてる 大悟「移植してる?」
5 中山功太、デコから上の色が変 大悟「おかしいって色が」
6 三浦マイルド、登場 ノブ「こいつはちゃんとハゲてるね」
7 三浦マイルド、R-1の悪口に乗っかる ノブ「告発者やん」
8 三浦マイルド、たこ焼きの食べ方汚い ノブ「猫舌でもあるんかい」
9 三浦「タコも大きいですわ」 ノブ「岸和田ボクサー?」
10 中山功太も食レポで微笑むだけ ノブ「粗茶飲んだときやん」
11 中山「♪清盛茶屋へ行きてえなぁ~」 ノブ「おもしろ歌詞にしてくれよ」
12 おじさん「奄美の大島紬村の帽子です」 大悟「髪見てて帽子言われて帽子見て」
13 三浦「されてる方多いですよね?」おじさん「そうですか?」 ノブ「最高の絡みでした今」
14 中山、カープファンのおじさんと山頂へ ノブ「この2人の珍道中なんも見たくないんやけど」
15 三浦、食事して口の中ちょっと見える ノブ「2本しか歯ー無いん?」
16 中山の歌に、トミーさん聞いてない 大悟「うまく行ってないぞ今のは」
17 おばちゃんの無茶振りに困った三浦「マイルドフラッシュ!」 大悟「結局困って出した!」
18 おばちゃん「あなたの声の掛け方が半プロなのよ」 ノブ「良いですね」
19 三浦「未だにその ど、だるま」 ノブ「大事なオチで ど、だるま」
20 「ど、だるま」見直し 大悟「半プロです」
21 中山「すいませんね、なんか」 ノブ「もうやさぐれちゃったわあ」
22 中山功太、エンディング ノブ「あー、4打数0安打や」
23 三浦、アクティビティで急流に押し出されない ノブ「インストラクターが下手やん」
24 三浦、流されず何回も戻ってくる 大悟「これが半プロなんよ」
25 三浦、遠くまで流されて終了 ノブ「最後どうなった」

V止め25と平均のチョイ下でした。
大悟16、ノブ17の合計33マテイ。

【データ】(7/10更新) 相席食堂 歴代「ちょっと待てい」ランキング
ロケ映像にツッコみまくる千鳥の「相席食堂」。 過去にクイズにもなったこともある「ちょっと待てい数」を数えてみました。 また大悟・ノブの押したそれぞれの回数も調べましたので、 またお前ヒマか!言われそうですが、 まーまー参考までにどうぞ! ←...

 

今週のおかわり賞

FC相席食堂にて発表されました

第197回おかわり賞
「ど だるまトーク」

これは半プロですわ😄

【データ】(7/12更新) 相席食堂 歴代「おかわり賞」 まとめ

 

今週のお誕生日おめでとう

今週はお誕生日おめでとうナシでした。
来週もトライアウト企画だから無いのかな?

来週10/31も一応予想します。
中村憲剛さん中村勘九郎さんなど居ますが、
何といっても相席食堂で神回を作った須田亜香里さん
が居ます。
須田亜香里さん予想
で。

【データ】(7/10更新) 相席食堂 大悟の「お誕生日おめでとう!」と、同じ誕生日有名人 まとめ

 

さいごに

来週は、
もういっちょトライアウト企画、が、芸人ではなく、
さとう珠緒さん&元ガンバの磯貝さん!?😄
なんという人選でしょう。

楽しみにしてます!!
そいではまたー