【データ】8/31 そろそろにちようチャップリン お笑い統一王座GP 予選#5前半 ジェラードン マツモトクラブ 空気階段 ネタリスト得点・ちょびっと感想

 

毎週楽しみに見ている貴重なネタ番組「にちようチャップリン」。
今週も、お笑い統一王座GP2019の予選第5回。前半3組でした。
チェックがてら、ネタリストと時間を調べましたので、まーまー参考までにどうぞ。

放送日:2019年8月31日
MC:内村光良, 千鳥, ハリセンボン, 角田暁子(アナ)
ゲスト:土田晃之、井戸田潤、田中卓志
出演:ジェラードン, マツモトクラブ, 空気階段

予選#5 前半 ネタリスト・時間・得点

出番名前タイプタイトル時間(分)得点
1ジェラードンコント勇者3.598
2マツモトクラブコントごはんにしよう482
3空気階段コント電車のおじさん490

ジェラードンが98点と、いきなり高得点を叩き出し、決勝進出をほぼ手中に収める。
しかし、予選第1回では98点が2組(タイムマシーン3号、からし蓮根)出たこともあるため、まだ気を抜けない。

ちょびっと感想

ジェラードン

勇者(海野)と悪者(かみちぃ)+モンスター(西本)設定からの超バカバカしいコント。

姫を助けに来た勇者に対し、
首ヒモでつかまれているモンスターがいろんな説明をしだす。

モンスター「さあ。どうする!!」
勇者「・・お前がメインでしゃべるのか!」

ここで心つかまれたかなー
ツカミは設定勝ちみたいなところありますが、
中盤以降も、飽きさせず、西本さんがキモキャラ、かみちぃさんがアホキャラという
トリオの強みを存分に使ってました。

 

田中「文句ないですね。」
田中「こういう設定はチープになりがち」
田中「それを世界観の方(重視)ではなく、そっちがしゃべるんかいで引き取った。それが素晴らしい!」

しかし田中さんはネタ作りの方向性の妙まで把握してるんですねー。

得点は98点!

ちょっと芸風の似ているネルソンズが100点出したあたり、
この会場のお客さんにハマるのはこういうタイプという傾向ですね。

 

マツモトクラブ

長渕っぽい自作BGMで始まるコント。
コント用のBGMかと思いきや、
引きこもりの息子が歌詞でメッセージを伝えている「すり替え」がされる。

そして中盤から父ちゃんに対する切実なメッセージ、
父ちゃんは息子にアンサーソングする展開。

すっごい好き!
こういう仕掛けの多いネタ。

さすがの演技力と、完璧なタイミングの声合わせ、
そして心まで温まる名作
でした。

が、得点は82点。

マツクラ「それにしてももうちょい高くてもよくないですか?」

ですねえ。
個人的には90は超えてもおかしくなかったなあ。

 

空気階段

電車のオジさんコント。
もぐらさんが一見理不尽だけど優しいオジさんを演じるかたわらで、
かたまりさんは、コント内の相手ではなく、第三者として状況説明をすることで笑わせるケース。
それぞれがはまり役
と思いました。

ちょっとゴロリくんみたいな言い方のツッコミ面白いです。
いいキャラだなあ。

「おいヒゲブタ!」と突然、
後半から悪オジに声をかけられる急展開から、
オチはやさオジの勝ちにまとめあげ。
これは、いい気分で終われる見る側への気づかいなのかなー

得点は90。ジェラードンさんには届かず。

かたまり「去年の大会もジェラードンさん100点出して。僕らと同じ回で」
かたまり「マジムカつきますねー」

ジェラードン強し憎し😄

西本「おいヒゲブタ!」

悪オジおった!😄😄

さいごに

次回はご存知宮下草薙、低学歴コントの侍スライス、そして本格派コント我が家。
98点以上獲れるとすると、我が家さんが有力なのかなあ。

ジェラードンさん決勝ほぼ確状態での後半戦。
またまた次回が楽しみです!
ではではー。