ぐるナイ 新春おもしろ荘2019 感想・結果(ネタバレ含む)

毎年のようにブレイクのきっかけとなる、ご存知「新春おもしろ荘」ですが、今年もインパクト芸が多く、楽しかったですね!
この中から、またまたブレイク芸人は現れるのでしょうか?
個人的見解を挙げてみました。

評論などおこがましいのですが、
またまた申し訳エラそうに語らせていただきます。。。

放送日:2019年1月1日

ネタ概要と感想

サツキ

漫才「子供が生まれた」

正統派漫才ではあるのですが、
宗教っぽさが怖くて面白いムネタさんのキャラクターを前面に押し出したネタは独特の雰囲気。
一組目から強めのキャラクターが出てきたのですが、
後にもっと強烈なキャラがいっぱい出てきたため薄れてしまい、
ちょっと不運な立ち位置だったかな~という感想です。

セルライトスパ

コント「電車のマナー」

若者に注意しようとした途端にイヤホンが抜け、AKBのイントロが流れたと思いきや、
歌ってるのは自分で、その恥ずかしい歌が大音量で流れ続けるコント。
この設定でもうすべてを持っていった感じです。
それより原曲キーのままおっさんの地声で歌いつつ、
ちゃんとハモってる芸の細かさにツボりました😆

(あの音源だけ欲しい!!)

セルライトスパは既に一線で活躍する実力はあると思います。一気にブレイクというよりも王道を歩まれると思います。

レオタードゆり

コント「体操選手」

倒立やバク転などをしながら、ネタを披露していくピン芸ですが、
おそらく多くの方が弾丸ジャッキーを想像したと思います
ピン芸人型の弾丸ジャッキーシステムといった感じでしょうか。
しかし、そこは芸歴1年目、
緊張からなのか声が少し震えていたり、初々しい様がとてもホッコリしました。

ぺこぱ

漫才「プロポーズ」

このネタに関しては、展開が散らかるカオスな様とボケを受け入れるのが、
笑けずりで苦楽を共にしたザ・パーフェクトの影響を受けてたりする?と思ったネタでした。

しかしこのネタ、ツッコミワード型漫才でもあり、キャラクター重視でもあり、
ボケを受け入れるというシステム漫才でもあります
個人的にはその進歩に感動を覚えました😊

松陰寺さんのキャラクターが際立っているため目が移りがちですが、
トークでシュウペイさんのポンコツキャラも垣間見えました。
めちゃくちゃいいコンビですね!

夢屋まさる

漫談「かわいい物」

りゅうちぇるさんを彷彿とさせるオネエキャラの夢屋まさるさん。
毒のあるネタを披露しつつ、ネタ間のブリッジがTikTokダンスしながらの
「パーンケーキ食~べ~たい!パーンケーキ食~べ~たい!」

またおもろいの見つけてきたな~~😄 というのが正直な感想です。

ただ、何か、画面を通してかすかな「迷い」があるように見えたんです。

キャラがもしかして本人の素と違うのか、
あるいは何らかの後ろめたさがあるのか分かりません。
(もちろん自分の思い過ごしかもですが)

いろんな意味で気になった夢屋さんに関しては、もう少し長くウォッチしていきたいです😊

ゼスト

漫才「友達のスズキ」

言いにくい言葉を言いつづけ早口で噛まない部分が笑いどころになっている、
システム漫才の一種ではあります。
ストイックな練習のあとが見えました。

このシステムは量産できそうではありますので、
ご本人や有吉さんのコメント通り、キャラが乗っかれば売りになりそうという話です。

巨人師匠に似てると大泉洋さんから言われたツッコミの小野さんですが、
他事務所の巨人師匠に乗っかるのもつらいものがありますんで、
何か突破口見つけて欲しいなぁという、もう祈ることしかできないですが。。。

ねこじゃらし

コント「撃退法」

普通のベタ設定のコントと思いきや、服を脱いだらムキムキだった。
そして、もう1人もムキムキであり、2人ともマッチョでした~ から完全に別展開となり、
筋肉をネタにしたコントに変更。

これ系のネタの生命線は、次回、ムキムキであることがバレているとしても、
「待ってました感」を出せるかどうかだと思います。

ワールドヲーター

コント「ヲタ芸フラッシュモブ」

普通のヲタ芸かと思いきや、い~ろんなパクリネタをねじ込んでました。
U.S.A.、三代目JSB、カンナムスタイル、井森美幸、恋ダンス、チューチュートレイン、にゃんこスターの捨てるとこ、千手観音など、
もしかして「オタクはいろんなパロディが好き」なことまで表現している?のでしょうか??

メガネの移動ネタはYoutubeでマネする人が出てきそう。

しかしものの見事にヒョロヒョロオタク2人とぽっちゃりオタク2人で組んだもんですね😆

まんぷくユナイテッド

コント漫才「隠れて付き合う」

正統派コントをベースに、「ファイヤ~!!」を軸にした2重構造の漫才でした。
ボケの狩野さんのキャラと「ファイヤ~!」はインパクトありますね。

しかし「ファイヤ~」で右手をピストル型にして、手のひらを上側に向けるのですが、
これはチャッカマンを表しているのか、あるいは「ピストル発射」の意味の「ファイヤ~!」なんでしょうか。

自分もきっとタイミングが合ったら使いますこれ

ソノヘンノ女

リズムネタ「暇すぎる女

最近ちょくちょく耳にする「それいいやん、それいいやん~」ですね。
やっぱしリズムネタは耳に残りますね。強いです。

七五調でのリズムネタは本当の本当にベタベタではあるんですが、
彼女たちのおバカキャラがそれを許せてしまうというバランスの良さ。

ちなみにしばらく頭の中で「パーンケーキ食~べ~たい」と「それいいやん、それいいやん~」が混ざってわりかし地獄でした

投票結果

現地観覧客100人の投票の結果です。

第3位🥉

ゼスト 14票

第2位🥈

セルライトスパ 27票

第1位🥇

ぺこぱ 35票

というわけで、ネタもキャラもしっかりしていたぺこぱが1位という投票結果でした!

この3組だけで実に76%の票を集め、さらに2位と8票差というのは結構な差がついた印象です!

しかし、しっかりしたネタが多く票を集めたという、結構みなさんネタ重視でしたね

岡村賞

ムネタ(サツキ)

おまけとして、ナインティナイン岡村さんが個人的に飲みに行きたい人の発表でしたが、
ずっと目があってうなずいていたサツキのムネタさんが獲得しました。
(どっちがコンビ名かややこしいな)

ブレイク候補最有力は?

ぺこぱが頭一つ抜けていると思います。

例えば自分が文化祭や会社のフェスの運営であるなら
今回の出演者のうち「どの出演者を呼んでみんなを喜ばせたいか?」を考えます。

初見の人の反応、ネタの面白さ、舞台上の華・キャラの強さ、平場での期待感、
それらを総合して、トータルでぺこぱが最も輝くだろうと思いました

また、今回の投票結果も1位であり、現地に足を運ぶお笑いファンにも高評価ということで、
どこに居ても重宝する存在ではないでしょうか?

夢屋まさるさんの「パーンケーキ食ーべーたい!」もめっちゃ耳に残るんですけどね😂😂

以上、申し訳エラそうに語らせていただきました。