【データ】(最終) M-1グランプリ 2019 一回戦 プロ・アマチュア別 参加数・通過突破率

記事が長くなりましたので、M-1 2019一回戦のみこちらの記事にまとめました。
2018年と2017年のデータも載せてますので、気になる方はぜひ!
またお前ヒマか!言われそうですが、まーまー参考までにどうぞ。

 

M-1グランプリの公式サイトの日程・結果データから、
通過・敗退のデータを抽出し、集計したものです。

日程・結果│M-1グランプリ 公式サイト
漫才頂上決戦『M-1グランプリ』公式サイト。プロ・アマ問わず“とにかく面白い漫才”を基準に、最も面白い漫才師が決まる! 【歴代王者】中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、NON STYLE、パンクブーブー、笑い飯、トレンディエンジェル、銀シャ...

 

一回戦データ

2019年

※プロ=事務所所属+フリー(=非アマチュア)
※アマ率=アマ数÷(プロ数+アマ数)
※欠席はデータに含めていません
※1回戦の再エントリーは2回カウントしています

集計期間全体通過率プロ数プロ通過数プロ通過率アマ数アマ通過数アマ通過率アマ率
最終結果25.7%229495041.4%231523510.2%50.2%

最終的に、なんとアマ数がプロ数を上回りました。
プロもアマも昨年と同じくらいの通過率です。
全体通過率は下がったものの、通過人数は昨年より30組増加。
しかしその分、プロ数が160以上減っているのは少し気がかりです。

・一回戦突破 所属事務所 内訳

※複数事務所のグループは「その他」としています

所属事務所通過数
吉本興業450
松竹芸能39
ワタナベエンターテインメント55
太田プロ43
人力舎37
サンミュージック29
マセキ芸能13
SMA36
ホリプロコム13
浅井企画20
ケイダッシュ18
グレープ11
フリー66
アマチュア235
その他120

・グラフ(クリックで拡大)

 

・日別データ

日付開催地全体通過率プロ数プロ通過数プロ通過率アマ数アマ通過数アマ通過率アマ率
8/1東京34.7%873540.2%1400.0%13.9%
8/2東京37.4%743547.3%2528.0%25.3%
8/4北海道30.0%16956.3%24312.5%60.0%
8/6大阪30.2%512447.1%3525.7%40.7%
8/7大阪36.0%463065.2%4012.5%46.5%
8/8大阪35.2%452248.9%26311.5%36.6%
8/10大阪33.3%171376.5%37513.5%68.5%
8/11仙台31.4%10550.0%25624.0%71.4%
8/14東京29.8%803341.3%3412.9%29.8%
8/15東京28.2%742635.1%29310.3%28.2%
8/16東京25.0%612337.7%3100.0%33.7%
8/17東京23.2%882831.8%63711.1%41.7%
8/18東京29.1%783747.4%7379.6%48.3%
8/20大阪13.1%521019.2%5547.3%51.4%
8/21大阪30.6%582950.0%5048.0%46.3%
8/22大阪26.9%682638.2%4037.5%37.0%
8/24沖縄46.2%221254.5%400.0%15.4%
8/26東京31.0%221254.5%2015.0%47.6%
8/27東京31.9%933537.6%2328.7%19.8%
8/28東京25.9%802936.3%3612.8%31.0%
8/29東京33.9%773342.9%41717.1%34.7%
8/30東京23.2%832833.7%5547.3%39.9%
8/31東京27.0%532343.4%881517.0%62.4%
9/1東京29.7%321959.4%861618.6%72.9%
9/6東京28.9%20945.0%18211.1%47.4%
9/10大阪34.7%391948.7%33618.2%45.8%
9/11大阪24.1%411741.5%4237.1%50.6%
9/12大阪25.5%512651.0%5923.4%53.6%
9/14広島27.1%121083.3%47612.8%79.7%
9/17東京31.1%873641.4%48612.5%35.6%
9/18東京23.7%832631.3%48510.4%36.6%
9/19東京13.8%841517.9%5447.4%39.1%
9/20東京17.2%23939.1%4124.9%64.1%
9/21福岡30.5%342058.8%1072321.5%75.9%
9/22名古屋15.3%221150.0%128129.4%85.3%
9/23名古屋24.3%5360.0%32618.8%86.5%
9/24大阪19.6%341029.4%731115.1%68.2%
9/25大阪23.3%361747.2%67710.4%65.0%
9/26大阪9.2%39820.5%70※2※2.9%64.2%
9/27大阪11.9%43818.6%9288.7%68.1%
9/30東京24.0%683145.6%8667.0%55.8%
10/1東京34.2%814454.3%68710.3%45.6%
10/2東京15.7%421535.7%7945.1%65.3%
10/3東京23.3%382052.6%8289.8%68.3%
10/4東京21.2%452044.4%8789.2%65.9%

※「つ~ゆ~」をシークレットアマチュアとしてカウント

過去データ

開催年全体通過率プロ数プロ通過数プロ通過率アマ数アマ通過数アマ通過率アマ率
201827.6%246097839.8%172917710.2%41.3%
201731.1%2433102842.3%12461169.3%33.9%

一回戦、実に3分の1以上がアマチュア参加者です。
アマチュア突破率はここ2年は10%前後。

プロでも4割程度しか突破できていません。

2018年にアマチュア参加者が激増しており、
必然的に全体通過率が低くなっています。

ちなみにアマチュアとはいえ、例えば養成所在籍中のコンビもアマチュア扱いですので、「ど素人」とは限らないです。

 

 

二回戦以降データ

こちらの記事にまとめています。

【データ】(10/21更新) M-1グランプリ 2019 二回戦 プロ・アマチュア別 参加数・通過突破率
いよいよM-1グランプリの予選も始まり、ちょっとプロ・アマの割合ってどうだろう? その通過率は? というのが気になりましたので、M-1グランプリ2019の公式サイトの日程・結果データから、集計してみました。 2...