【データ】(2/18更新) R-1ぐらんぷり 2020 予選一回戦~準決勝 通過事務所・参加数・通過突破率

 

いよいよR-1ぐらんぷり2020も予選が始まりましたが、

今年も参加者は2000人を超える盛況。
果たして、どれほどが突破できているのか?
その突破率が気になりましたので、公式サイトの日程・結果データから、集計してみました。
まーまー参考までにどうぞ。

 

R-1ぐらんぷりの公式サイトの大会日程・結果データから、
通過・敗退のデータを抽出し、集計したものです。

R-1ぐらんぷり2020
未来を変える!プロひとり芸 /未来を変える!アマひとり動画 | R-1ぐらんぷり2020 | プロ優勝賞金 500万円 エントリー期間:2019年11月28日〜2019年12月25日 | アマ優勝賞金 50万円+「R-1ぐらんぷり2020」決勝観覧ご招待 | エントリー期間:2019年11月28日〜2020年2月10日...
スポンサーリンク

一回戦データ

2020年(最終)

集計期間通過率参加数通過数
最終結果29.6%2409714

・一回戦 事務所別 突破人数データ

所属事務所人数
吉本興業266
フリー83
SMA52
松竹芸能34
太田プロダクション34
プロダクション人力舎23
ワタナベエンターテインメント21
NSC17
サンミュージックプロダクション17
マセキ芸能社12
グレープカンパニー12
スパンキープロダクション11
その他132

 

R-1ぐらんぷりでも一大勢力、吉本興業の割合が一番多く
M-1の一回戦と同じように4割弱が吉本興業です。

しかし特筆すべきは「フリー」の人数で、
ここに「アマチュア」の方が含まれていると考えると、
M-1に続いてまたまた恐るべき数字です。

10人以下の所属事務所もリストアップしていますが、縦長すぎるので画像で。

↑タップでイメージ拡大します

 

・一回戦 日別データ

日付開催地通過率参加数通過数
12/28大阪39.0%14155
12/29大阪39.4%15561
1/4o大阪31.6%13342
1/5o大阪42.0%17674
1/4t東京28.6%18252
1/5t東京29.2%21663
1/6東京27.8%15142
1/7東京29.2%14442
1/8東京24.5%18445
1/9東京26.0%18147
1/10東京25.8%19450
1/11東京32.0%17255
1/12東京22.9%18843
1/13東京22.5%19243

 

過去データ

開催年全体通過率参加数通過数
201931.1%2348731

一回戦突破率は3割程度で推移。

 

二回戦データ

2020年 (最終)

集計期間通過率参加数通過数
最終結果26.8%839225

・二回戦 事務所別 突破人数データ(最終)

所属事務所人数
吉本興業100
SMA18
松竹芸能14
フリー10
グレープカンパニー9
サンミュージックプロダクション9
太田プロダクション9
マセキ芸能社7
ワタナベエンターテインメント5
浅井企画5
その他39

・二回戦 日別データ

日付開催地通過率参加数通過数
1/18大阪28.1%12134
1/19大阪28.7%12937
1/24東京28.2%14240
1/25東京27.1%14439
1/26東京26.3%15641
1/27東京23.1%14734

 

2020年は、2回戦総合通過率は26.8%と狭き門でしたが、
人数自体は225人が突破と、例年より多め。

また、吉本興業が7割を占めるM-1グランプリ2回戦以降と比較して、
他事務所の健闘が目立つ印象です。

4人以下の所属事務所もリストアップしていますが、長くなるので画像で。

↑タップで拡大します

過去データ

開催年全体通過率参加数通過数
201924.9%857213

R-1ぐらんぷりでは二回戦からシード組が大量参加。
そして通過率は1/4程度と、
「二回戦が鬼門」と呼ばれています。

逆に言えば、二回戦を突破した人は既に実力者。

 

三回戦データ

2020年(最終)

集計期間通過率参加数通過数
最終結果40.4%22591

・三回戦 事務所別 突破人数データ

所属事務所人数
吉本興業44
SMA10
松竹芸能6
マセキ芸能社4
グレープカンパニー3
ワタナベエンターテインメント3
太田プロダクション3
その他18

突破者は91人とほぼ例年通り。
うち、吉本興業は約半数、
また2回戦に続き、SMAが2番手に。
R-1でのSMAの強さは何なんでしょう。

2人以下の事務所は以下の通り

サンミュージックプロダクション2
タイタン2
トップ・カラー2
フリー2
浅井企画2
ASH&D1
ケイダッシュステージ1
トゥインクル・コーポレーション1
ノーリーズン1
プロダクション人力舎1
ホリプロコム1
ライジング・アップ1
ラフィーネプロモーション1

 

・三回戦 日別データ

日付開催地通過率参加数通過数
1/30大阪47.2%7234
2/3東京41.6%7732※
2/4東京32.9%7625※

※ 追加合格反映済み
(2/4に、2/3の追加合格者が掲示され重複していたのを修正)

 

過去データ

開催年全体通過率参加数通過数
201940.6%21286

三回戦は突破率自体は高め。
しかしこのあたりで90人程度にしぼられます。

準々決勝データ

2020年(最終)

集計期間通過率参加数通過数
最終結果35.2%9132

・準々決勝 事務所別 突破人数データ

所属事務所人数
吉本興業14
SMA5
松竹芸能4
ワタナベエンターテインメント2
マセキ芸能社2
ASH&D1
ライジング・アップ1
ケイダッシュステージ1
タイタン1
ホリプロコム1

突破者は32人とこちらもほぼ例年通り。
うち、吉本興業は44人から14人まで激減。
SMA、松竹芸能が健闘。
ほか、他事務所の少数精鋭が残っている。

準々決勝 日別データ

日付開催地通過率参加数通過数
2/7大阪21.2%337
2/10東京43.1%5825

 

過去データ

開催年全体通過率参加数通過数
201934.9%8630

準々決勝でさらに1/3、30人程度に。

 

準決勝データ

2020年(最終)

日付開催地通過率参加数通過数
2/18大阪34.4%3211

・準決勝 事務所別 突破人数データ

所属事務所人数
吉本興業6
マセキ芸能社2
ワタナベエンターテインメント1
ホリプロコム1
SMA1

まさかの松竹芸能全滅。
そしてSMAもSAKURAIさんを除き敗退。
波乱の準決勝となりました。

また、2020年は11人が決勝進出で、
敗者復活枠は1人となりました。

 

過去データ

開催年全体通過率参加数通過数
201933.3%3010

2019年は決勝進出が10人。
敗者復活は、準決勝の敗者の中から2人でした。