【予想】昨年のデータから考えるM-1グランプリ2019 大胆予想

ついにまたこの日がやってきました。
予想をすることがすでに楽しい、M-1グランプリ。
昨年の採点データも含めた視点で考えてみます。

予想日:2019年12月21日(決勝の前日)

 

スポンサーリンク

決勝進出者 おさらい

すみません、全編 敬称略でいきます。

個人的に思う、漫才スタイルと印象を分別し、展開まで予想します。

グループ名漫才タイプスタイル印象
インディアンスコント漫才正統派ウザウザ漫才
ミルクボーイシステム漫才正統寄り個性派斬新システム
オズワルドしゃべくり漫才正統寄り個性派会話の妙
見取り図しゃべくり漫才正統派ワード・伏線
かまいたちしゃべくり漫才正統派屁理屈プレゼン
ぺこぱシステム漫才個性派肯定ツッコミ
からし蓮根コント漫才正統派王道(ワード型)
ニューヨークコント漫才正統派王道(旧来型)
すゑひろがりずコント漫才正統派キャラ漫才

※システム漫才:ボケツッコミの基本パターンとは別に笑いをとる漫才。ジャルジャルの国名分けっこなど。
※すゑひろがりずは「もしも○○が伝統芸能だったら」に基づいた正統派と判断

右端の「印象」て欄はテキトーですが、
初めて見る方の参考になればと思い、自分なりの印象を載せました。

ざっと見ると、
昨年のトム・ブラウンほどの「爆弾抱えてるメンバー」が居ない印象ではあります。
(しいてあげればすゑひろがりず・ぺこぱ・インディアンスあたり)
そして「上沼恵美子怒られ枠」も居ないんじゃないでしょうか。

となると、「前の組の不発弾を爆発」よりは、
空気を自分たちで持っていける人が有利 という展開を予想します。

M-1 2018の採点傾向

2019年も全く同じ審査員ということで、
昨年のデータが非常に参考になります。

この7人は比較的評価がバラバラでありつつも、
4~5人の評価が一致し非常にバランスが良い
と感じます。

※審査員ごとの最低点を青字、高得点3つを赤字で示しています
2018で特筆すべきは、松本人志さんが10通りの得点で採点していたこと。
(つまり明確に「順位付け」をしていた)

また、松本さんと塙さんが採点した順位がほぼ同じ という傾向がありました。

このことから、
松本さんに評価される≒塙さんにも評価されると予想できます。
というわけで、松本さんに評価されそうな人は少しだけ有利と見ます。

 

敗者復活は?

当然面白くなけりゃ受からないですが、
やはり、人気面は無視できない
です。

和牛が前評判で有利、
そしてミキ、アインシュタインがつづきますが、
ただ、視聴者により「3組投票」というシステム。

そうなると、選べる3組に「和牛」と書かない割合
vs「ミキ」と書かない割合 vs 他いろいろ 
の話になってきます。
意外と、アンチが多いと損では?とか思ったり

奇跡的な流れとしては、
和牛アンチが和牛を書かずに3組投票して、
ミキアンチがミキを書かずに3組投票して、
あれよあれよラストイヤー天竺鼠が1位とかいう可能性も無いことはないです。

最終決戦3組予想

歴代を見ても、
審査員一人だけにハマっても最終に残れない、
また、一人に嫌われたところでそこまで影響がないという傾向
があります。
このあたりで、全員から評価されそうな組で予想します。

かまいたちが基準となる

昨年636点で5位、一昨年640点で4位のかまいたち。
今年も640~650点あたりを記録してくると見ます。

そしておそらくは、ここが最終決戦の基準点となると。

今年は「かまいたち超え」が少なく、
かまいたちが3位以内に残るんじゃないの
と予想します。

 

インディアンスの欠点の少なさ

「やっぱベタって良いよね」
2007年、決勝1本目のキングコングを見て思った自分の感想です。
(結果的にはサンドウィッチマンにさらわれましたが)

いろんな、趣向をこらしたネタを見てると、
「ベタで技量によって面白くなるネタ」が恋しくなってくるんです。
審査員の方々もそうなってるんじゃないか説。

そこで、ベタベースでありつつも、
銀シャリのような「余計なお遊び」を持ってるインディアンスのスキのなさ。

タブっちゃんのウザさや木村さんの華のなさ以外には減点しにくいコンビであり、
爆発する可能性すら秘めてます。
というわけで、上がってくると予想します。

ぺこぱの斬新さを評価する

大胆予想と言った手前、敗者復活はここに予想しません!

さて、塙さんの著書「言い訳」で、
「松本さんはM-1を新ネタ発表会と捉えているのではないか」と。
それに塙さんも乗っかると見ます。

そして、M-1が新ネタ発表会なら、
そのスタイルの斬新さとしては、
ぺこぱ、ミルクボーイ、オズワルドあたり。

その中でも、
熱があって、会場ウケをして、
多くの審査員から評価されそうという1点。
中盤あたりのくすぶった中で登場すれば、
爆発の可能性秘めてます。

かまいたちを650点とするなら、平均92.6点は極めて高いハードルです。

和牛、ミキ、アインシュタイン
が上がってきたところで、爆発できないと覆せないのではないかという。

そしてここが来れば本当にアツい展開になるなーとかいう願望も含み。

 

優勝予想

出来が3組横並びと見ますが、
結局・・・

1位 かまいたち
2位 インディアンス
3位 ぺこぱ

かまいたちには既に、
審査員を威圧させるだけの「王者の風格」があるとにらみました。

投票せざるを得ない空気を持ってるのではないかと。

そこに、一つの勝機があるとみました。

 

おわりに

自分で予想を長々と書いてて思ったんですけど。。。

これ早い話が、
同人誌と同じ事やってる!😅

要するに自分の願望とか妄想を書いて、
気持ちよくなってます😄😄

というわけで、
ラクな気持ちで見ていただければ幸いでございます🙇

長々とお読みいただき、ありがとうございました

そいではまたー